80年代どっとこむ
Top 音楽 TV番組 マンガ 乗り物 小物 About
Top小物/流行 > 流行
ゲーム/おもちゃ

AV

ファッション

雑貨

流行

 奇抜なもの、勢いのあるものが流行していた時代でした。とは言っても、70年代のクドさは抜けて、それなりに洗練されていたとは思います。

 んー、っちゅーか、その時々で”洗練されている”って思われているものが流行しているものなんでしょうね。

 今になってその当時の流行を振り返ると、悪い冗談にしか思えないものも多々ありますからねぇ(^^;




激辛ブーム

 今となってはジャンルを確立した「激辛」ですが、その発端となったのは80年代中盤の真っ赤な「唐辛子煎餅」でした。
 もともと辛いのが得意じゃな買った私は、あれを食べる人の気が知れませんでしたね。だって、唐辛子の粉で煎餅が真っ赤になってるんですから。
 今じゃ白菜キムチ(辛) だって特製炎の本格四川風坦々麺 だって食べますけど、それでもあの赤い煎餅だけは食べる気がしませんよ。ちなみに、赤いそれは通常の30%UPだそうです(ナニが?)


なめネコ

 学生服を着た子ネコの写真があの当時かわいく見えたんですよ。かわいいって言うよりは、その奇抜さがウケたと言うか、とにかく人気があったんです。

 でも、無理やりネコに直立の姿勢を取らせていたので、動物愛護団体などからクレームがついたとかって言う噂も聞きました。やっぱ、ネコに服を着せちゃいかんし、ましてや直立させてはいかんでしょう。


漫才ブーム

 ツービート、ざ・ぼんち、B&Bなどなど、漫才師の彼らが当時はアイドル以上の人気を誇っていました。テレビをつければ漫才師のゲストが登場していて、同じネタなのに条件反射のように笑って見てしまっていました。

 今でも大物芸人として芸能界に君臨している人もいれば、映画監督として世界で評価を受けたりと成功されている方もいらっしゃいますが、そうでない方もいらっしゃるようです。

青いハンカチ〜君がくれた夏の日〜|青いハンカチ〜甲子園の勇気〜

 夏の甲子園の話題を一人じめした「ハンカチ王子」。たまたま私がTVで観ていた試合の中で彼がハンカチで汗をふいていたのですけど、その光景はかなりインパクトありましたね。
 たいていの高校球児はアンダーシャツの袖で汗を拭くんですけど、そのとき目にした光景は、きれいに折られたハンカチで上品に顔の汗を吸い取っている高校球児でした。自分の中では”前代未聞”の出来事でしたが、どうやら世間一般の方も未知との遭遇だったようです。