80年代どっとこむ iTunes Music Store(Japan)
Top 音楽 TV番組 マンガ 乗り物 小物 About
 Top > 音楽
洋楽
邦楽

 いまではすっかり音楽を聞くことから遠ざかってしまっていますが、80年代のあの頃はたくさん音楽を聴いていたと思います。
 80年代初頭にY.M.O.の「増殖」を聞き、おしゃれな音楽があるもんだなぁと感心したことがいまでも鮮明に覚えていますし、83年ごろからは洋楽を聞きだして、さらにおしゃれなひと達がいるんだとまたまたビックリしたり、80年代中盤からはバンドブームで音楽が更に身近になったりと、常に音楽が回りにあったように思います。

 歌謡曲だって、テレビ番組で「ザ・ベストテン」や「ザ・トップテン」等の歌謡曲ランキング番組が放送されていて、松田聖子たのきんトリオを筆頭に、中森明菜シブがき隊などのアイドルが毎回ブラウン管を賑わしていたものでした。

 最近はと言うと、楽曲の多様化とiPodに代表されるポータブルミュージックプレーヤーの発達で、音楽が「個」のものとなり、どの世代の人でも口ずさむことの出来る音楽が少なくなったように思います。
 1970年代頃は、天地真理とか山本リンダとかピンクレディーとかって、大人も子供も歌えていたような気がしますし、ジーちゃんバーちゃんでも、西条秀樹のヤングマンの「Y.M.C.A」って出来てたもんでした。最近じゃそんなのって記憶に無いですよね。

 いまさらながら思うんですけど、インターネットってホントに便利ですよね。
 そしてつくづく思うのが、”情報”の大切さというか、ニーズの高さってスゲーなと言うところです。判らないことを調べることが出来て、知識を得ることが出来ることって、きっとお腹が空いたときに美味しいご飯を食べることが出来るってのと同じぐらい大事なことなんだと思います。
 最近になってよくある判らないことって、『この曲を歌ってたのはだれだっけかなぁ』ってヤツ。そんな時は、曲名でサクッと検索してみては?